東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻

  • JP
  • EN

ARCHIVE

  1. リピット水田堯教授 (USC)による「映画学」開講

リピット水田堯教授 (USC)による「映画学」開講

7月4日から8日にかけて南カルフォルニア大学のリピット水田堯教授 による「映画学」の集中講義が開講されました。今年度は、ラース・フォン・トリアー「奇跡の海」、カール・ドライヤー「奇跡」、テレンス・マリック「ツリー オブ ライフ」、ケネス・アンガー「花火」、マヤ・デレン「午後の編目」、スタン・ブラッケージ「Window Water Baby Moving」を参照しながら、「リアリズム」というテーマを出発点として「映像に写しだされた身体」という「奇跡」を、映画記号論的、作品が持つ時代背景の考察を含んだ社会学的、そして、作品が制作された時点の映像、音響テクノロジーの技術論的という多岐に渡る観点からの分析を行って頂きました。

R0001138 R0001136

RECENT NEWS